注射にかかる料金

注射

注射後の注意点

動きが強すぎる筋肉が美容面で問題になることもありますが、ボトックスが持つ筋肉の働きを弱める効果をもって、解決することが可能です。笑うと歯だけでなく上の歯茎まで大きく見えてしまうガミースマイルも上唇の筋肉が強いことが原因なので、重症でなければボトックスで解消できます。ガミースマイルの治療にかかる費用は、3万円から5万円が目安です。効果は数日後に現れてきて、半年ほどで切れてくるのが一般的です。特に初めてボトックス注射を受ける場合はその人に合った注入量が分からないので、少なめに注入しておいて、1週間後くらいの再診時に、効果が薄いようなら追加注射するというクリニックが多くなっています。口コミでも最初の注射で効果がいまいちだったから再注射してもらった、という意見が多く上がっており、再注射後は効果に満足している人がほとんどです。それから、注射時の痛みは一瞬だけで我慢できる程度のものであること、人によっては麻酔テープを貼ってから注射していることが口コミからうかがえます。痛みに格別弱い人は麻酔テープを使用するといいかもしれません。ただし、麻酔が効いてくるまでに30分ほど待つ必要があるので、時間がない場合は向かないでしょう。ボトックスの注射針は特に細いものが使われているため、内出血する可能性は低く、注射後にメイクをして帰宅することも可能です。しかし、注射した部分を擦るなどすると、ボトックスが他の部位に流れて、思わぬ筋肉に効果を与えてしまう可能性があります。メイク落とし時やスキンケア時には気をつけましょう。もし注射針が血管に当たって内出血が起きた場合は、冷やすのが効果的で、2日後くらいからは反対に温めると良いです。内出血が起きる確率は10分の1くらいと言われ、水色程度の軽い内出血であれば1週間くらいで、赤黒くなる強い内出血の場合は2週間くらいで目立たなくなります。内出血は体温が上がることで増長されてしまうため、当日の入浴や飲酒、運動などは避けてシャワー程度にしておいてください。それと、ボトックスの効果を長持ちさせるためには、注射後3日間くらいは入浴や運動などを避けるのが良いという医師もいます。これはボトックスが熱に弱いという特徴を持つからです。さらに上唇を上げる筋肉が弱まればガミースマイルが解消できるということは、必要以上に笑わない方がいいのかもしれません。筋肉が萎縮していけば、追加で注射したときにもボトックスの効果は長持ちします。

Copyright© 2018 美容効果が注目されている治療法【気になる患部にボトックスを注入】 All Rights Reserved.