施術後に現れる変化とはて

医者

手軽に行える施術の一種

ボトックス注射は近年、美容外科でも取り入れられるようになってきました。以前は痙攣などの治療に用いられていた成分なのですが、その効能から美容にもある効果を齎すということで使用されるようになりました。ボトックスは皮膚ではなく筋肉に直接的な影響を与えます。筋肉は動くことによって発達するのですが、人によって筋肉の発達度などは異なります。筋肉が発達することによって美容に悪影響を及ぼすこともあります。例えば顔のしわです。表情筋のクセによって一部分の筋肉が発達した場合、しわとして顔の表面にへこみが現れるケースも考えられます。パッと見てくっきりとしてしわが刻み込まれている人は表情筋の影響によってしわが生じたと考えて良いでしょう。その場合、ボトックスが効果的です。筋肉の動きを抑制してしわしてへこみが気になる部分が段々となだらかになり目立たなくなります。半年程度で効果が薄れてくるので継続的に注入すると良いでしょう。また、同じような原理で筋肉が発達して顔のエラやふくらはぎが気になる人もいるでしょう。そのようなタイプの方は気になる患部にボトックスを注入することによって筋肉自体を細くする効果が期待できます。筋肉太りを解消することが出来る痩身効果も期待できます。ボトックスの特徴としては筋肉の動きを弛緩させることによって様々な美容効果をもたらすことが出来る点でしょう。主に若返り、小顔、痩身目的として使用されることが多いのですが、注入する患部によって現れる効果が異なるのです。ボトックス注射を注入した部分に関しては筋肉の動きが通常よりも抑制されます。抑制されるということは筋肉を委縮させる効果が期待できるというわけです。若返りの治療の一環として使用されるケースでは、表情筋のしわが目立つ場合に推進されます。同じしわでも皮膚のたるみなどが原因で出来たしわに対してボトックスはほとんど変化が期待できません。その場合はしわにふくらみを持たすことが出来るヒアルロン酸が有効でしょう。筋肉の動きが原因で生じたしわに関してボトックスは高い効果を発揮するのです。小顔目的の場合は咬筋に注入します。ものを食べるときに使用する筋肉なのですが、発達しすぎると顔が張って見えてしまいます。この咬筋部分に注入すれば張ったエラを目立たなくすることができるのです。痩身効果で使用される場合は筋肉の発達が気になる部分に注入します。脂肪太りの場合は変化がみられませんから注意してください。痩身の部位としてはふくらはぎなどの足痩せ目的で使用されることが多いでしょう。

看護師

顔痩せしたい人必見

ボトックス注射は、シワやたるみ取りのほかに小顔効果が高いことで知られ、美容業界でも人気となっています。効果の持続期間によって、定期的に注射していく必要があるため、事前に医師と相談して計画的に始めることが大切です。

詳しく見る

カウンセリング

以外に知られていない作用

ボトックス治療は小顔やしわ改善などが注目されていますが、汗のトラブルにも効果的です。多汗症による不快感の除去や、ワキガ対策でも有効な治療方法であり、手術の必要も健康を害することなく改善する事ができます。

詳しく見る

女性

持続させるコツとは

ボトックス治療の効果を、出来るだけ長く持続させたい方は経験・実績共に豊富な医師に依頼しましょう。各美容クリニックのホームページには、医師の症例数が掲載されています。ボトックス治療へ入る前に、必ず参考にして下さい。

詳しく見る

注射

注射にかかる料金

筋肉を弱める効果を持つボトックスは、ガミースマイル治療にも役立ちます。費用は1回3万から5万円が目安で、半年ほど持ちます。注射後は内出血や腫れを予防するために体温が上がるようなことは避け、注射部分を擦らないことにも気をつけてください。

詳しく見る

Copyright© 2018 美容効果が注目されている治療法【気になる患部にボトックスを注入】 All Rights Reserved.